【続】Into Your Eyesを深読み。

皆さんこんにちは。


このブログは前回からの続きになります!
ご覧になっていない方は前回から読んでいただけると良いかと思われます!
※個人的見解なので、誹謗中傷はご遠慮願います。
※今ツアーWESTivalでの演出内容も書かせていただきますので、ネタバレNGな方はブラウザバック推奨です。

愛すほどに Lost my way
濡れたシャツもTake off
Look into your eyes, girl
肌を重ねDancing
Look into your eyes, girl
首に残すルージュと過ち


"愛すほどに Lost my way"
大人の男性が道を見失うほど夢中になる恋ということですよね。ただの恋ではなく、不倫という背徳感が恋心を掻き立てるんだと思います。
恐ろしいけど、なんとなくわかる気もしますよね(?)
好きになってしまったら気持ちの後戻りなんてできないって感じなのかな。

"濡れたシャツもTake off"
どうしてシャツが濡れたのか、汗かシャワーか涙なのか?
真実は2人のみぞ知ることですが、演出で淳太くんがバァッとシャツを脱いでいたので、もうそういうことですよね。
何も躊躇うことはない、と。しがらみなど忘れて、愛し合おう、と。

"肌を重ねDancing"
あえて取り沙汰するのも野暮ですが、肌を重ねて大人がするDancingなんてあれしかありませんよね。
この表現個人的にすごく好きです。
ダンスって息を合わせて楽しそうに踊り、互いしか目に入らない世界、というイメージなので、ただ色事を表現するのではなく、誰にも邪魔されない2人だけの世界で楽しんでいるという感じがして一見ポップな表現ですが、独占欲や色欲も含まれていて大人な表現だなと思います。


"首に残すルージュと過ち"
首に残る、ではなく首に残すと表現しているのは、互いに不倫という世間では許されないことをしているという罪の意識をちゃんと持っていて、"形として長く残らないルージュと決して消えない過ちを刻むよ"という意味なのかなと感じました。

今日も 君の
寂しげな瞳が
うつす指のウソ


ここが私にとって最大の謎で、恋人が寂しげな瞳をするのはよくわかるのですが、"うつす指のウソ"とはなんぞや??
おそらくたぶんきっとの世界になるのですが、女性の夫からスマホに何らかのメッセージが届き、女性が返信しているのではないでしょうか。
例えば、"仕事終わったよ。今から帰るね。愛してるよ。"的な文面上の偽りの愛。
偽りの愛を黙々と書き込む女性を主人公は隣から見つめている、という状況なのかなと。
(追記:結婚指輪をしているので、指輪が偽りの愛のそのものであり、その指輪に囚われた関係を思って、彼女が寂しそうにウソ(指輪)を眺めているのでは?という話を上記を記入後に友達としたので、なんとなく指輪説のほうが有力に思えてきました笑)


歌詞の深読みはここまでなのですが、
やはり浮気や不倫の先には幸せではなく寂しさだけが残るのでしょうか。
でもいけないことをしている背徳感にはきっと中毒性があります。
絶対に見ちゃだめ!と言われたところを見たくなるのは人間の性です。
やはり不倫系、三角関係はみていてゾクゾクしますね←
人間の本能の奥底を掻き乱されているような感覚になります(笑)



ここからは演出についての感想になります。
ネタバレ回避の方は今のうちに🔙


前回のブログでも書きましたが、演出で結婚指輪をしていたんですね。
21歳のピチピチのんちゃんと24歳のまだギラギラしていたいお年頃のりゅせくん、現実だったら既婚者でもありえる年齢だけど、職業上不可能な三十路のじゅんじゅんが結婚指輪ですよ?
いやいやいやwwwwwと最初は思っていましたが、指輪がいい味出していましたこれが。
不倫相手との場では普通指輪は外すのかもしれませんが、今回演出で指輪をつけていたのは、互いに一生を誓った相手がいて、自由の身ではないということを自覚させ印象付けるためだったのではないでしょうか。
贖罪というか、十字架を背負わされている感覚。
さすがお淳太様👏(演出が誰案なのか存じ上げておりませんが)


濡れたシャツをTake offしたお淳太様の腹筋がバキバキに割れていて、「昔から淳太くんは女性味が強い、照史の嫁、淳子さんや!」「炎の転校生のプールシーンでのお腹のむにむに具合が三十路やな😂」などと友達と言い合っていたので、男らしい腹筋を見た瞬間、隣にいた友達と2人で思わず「淳太くんごめん!笑」と反省(笑)
それでも女性っぽいのは変わらんけどな(小声)


のんちゃんは、中間、藤井が鍛えてるから、100%じゃない僕は見せられない。と語っていて、実際シャツ脱がなかったですね。
というか脱いだのは会場にいた中間担を余すことなく抱き倒した中間淳太(30)だけなんですけどね
(少なくとも私が入った公演はそうでした)
とにかくずんたくん罪!!友達の中間担が死んでた!!エロ罪最高ありがとう!!←


ベッドでの彼女目線でのカメラを提案したのはりゅせくんらしく、さすが自担や👏と盲目というよりもはや親バカ。
りゅせくん!しっかり彼女目線堪能させていただきましたよ!!上に乗って目を細めて見下ろして自然と口が開く感じ、ばりリアルで興奮したよ!!!ありがとう◎



指輪の話に戻ると(戻るんかい)、私が見た限り、のんちゃんはずっと指輪を隠してるんですね。(自担を見つめるのに必死だったので、間違えてたらごめめ💦)
はまちゃに絡んでる感じからみても、のんちゃんって独占欲ハンパない感じしますよね。
だから、"今は僕も既婚者である事実を捨てるから、君も僕だけのものになって欲しい。なあ、なれよ。"的な独占欲ぅを感じます(最高)
指輪隠す演出もそこからきてるのかなぁなんて。
なんてけしからん末っ子だ!!もっとやれ!!
(悪い大人が通ります🏃)


シャツ脱いで腰振って会場の中間担百人斬りしたお淳太様の演技も引き込まれるものがありました。
不倫という決して理解されない関係と止まらない愛の間で思い悩むような演技が素晴らしかったです。
頭を抱えたり、首に手をかけたり。
中間淳太をそこまでさせる女性に是非会ってみたいものです。
一番悩ましいのは抱き散らかされた中間担と照史だよ!!って代弁してやりたかったのはココだけの話。


うちの自担さんはメンバーの口から、浮気相手役やらせるなら流星やなぁって言わせてしまうくらい、浮気相手役が似合う(?)と言われている流星くんですが、浮気不倫云々より、溢れでる色気をもれなく吸収することで忙しくてそんなこと考えている暇がなかった、というのが正直な感想です←
だってヲタにとって自担って何してもかわいくてかっこいいもんやねんか(誰)

黒髪+白シャツ+ベッドは殺しにきてるでしょ確実に。
浮気相手(並にちょっとアブナイ色気がある)ってのはわからんこともないけど、意外と一途な感じしますよね、りゅせくん。(そのほうがギャップがやヴぁいからそうであってほしい)
彼女が家に帰ってこなかったら、そのまま他の女のところに行きそうな雰囲気はあるけどね(失礼)
でもりゅせくん、不倫には手出したらアカンよ(誰Ⅱ)


(不倫系の作品をジャニーズWESTで書きたくなってきたのでたぶん近々出します←)


以上が私がツアー初日から温めまくってきた妄想&深読みになります。
内容が前後して主が好き放題書くというめちゃめちゃな文章になってしまいましたが、楽しんでいただけたでしょうか?
長々しい乱文をここまで読んでいただき感謝カンゲキ雨嵐です(´;ω;`)
(誤字脱字、誤り等ございましたら、遠慮なくお申し付けください)



こんな感じで深読みと妄想を並行して書いていきたいと思っていますので、またお付き合いいただけたらと思います。
またお会いしましょう!またの〜!