ジャニーズJr.というそれはそれは深い沼。

やほほ、しゅーです☺️




前回と前々回のブログで、

「再びJr沼に引きずり落とされている、これは一大事だ…!」

なるぼやきをしていましたワタクシ。

この件に関して、私のジャニオタ人生年表に載る変動の年になるんちゃうか~(適当)ということで、記事に起こさせていただきます( ˙꒳​˙ )




簡潔にすると、


・自制していたJrちゃん(主にSixTONES)に再びお熱



ということです。




以下は吐き気を催す程度の文章量となっておりますので、お急ぎの方はここでお疲れ様でございました🙇🏻‍♀️
またのお越しをお待ちしております🙇🏻‍♀️



それでは、
Let's懐古厨⁝(ृʾ́꒳ʿ̀ ृ )ु⁝




遡ること約10年前。ちょうどこの頃でしたね。
B.I.Shadowというグループが結成されました。
メンバーは当初3人、のちに1人減り、2人加入で、最終的には中島健人菊池風磨松村北斗、髙地優吾の4人。
中山優馬 w/B.I.ShadowとしてCDデビューも果たしたグループがありました。
スクラップ・ティーチャーや恋して悪魔、ご存じですかね。
それはそれは天使降臨。眩しい時代。




ゆごほくとの出会いはここでした。
(J2とみゅととの出会いもここ)




その後、中島、菊池を含む5人組、Sexy Zoneがデビューしたことで、事実上B.I.Shadowは解散しました。
菊池担の私はSexy Zoneとしてデビューしてくれるのもとっても嬉しかったですが、当時はたくさん泣きましたね。ええ。
同年にHip Hop JUMPも解散しています。



ゆごほくはどうなるの?じゅったんとジェシーは?
そんな気持ちでいっぱいでした。



やるせない気持ちを抱えながらも、菊池と藤井の追っかけに奔走する学生時代。



程無くして、「私立バカレア高校」というドラマがはじまり、
田中樹、松村北斗、髙地優吾、京本大我ジェシー森本慎太郎の6人は、ファンから「バカレア組」という愛称で親しまれていました。
雑誌の表紙を飾ったり番組出演したりと、当時は"デビューに最も近い"とまで言われていました。



ですが、ファンの期待を見事に裏切るのが事務所様。
次の年には解体され、個々での活動になりました。




人気があっただけに、ファンは荒れに荒れました。
北斗担だった友達がいつも(´༎ຶོρ༎ຶོ`)←こうなってました。




その後、個々(ユニットもありました)活動を経て、待望のSixTONES結成。
(ストラブの歴史についてはググってみてね)


6人並んだときの、"やっぱりこれだよね。"感に涙が出たのを覚えています。



その年の「少年たち」やライブを観に行き、
Jrあるある"無限大の可能性"を感じました。





スノストやべえ、沼だ、これはあかん、、ハッ…!!(禁断症状)




みたいなテンションになるも、赤西くんの退所と自担Gのデビュー事件等々でダメージを食らっていたことで、Jrに深入りするのはもうやめようと自制しました…。

(今思えば自制なんてしてるようでしてなかった)
(森田氏がいたトラジャだって普通に応援してた←)



追い打ちをかけるようにLove-tuneが結成され、気分的にはJrちゃんへのテンションが最高潮になるも、ジャニーズWESTSexy Zoneの追っかけに奔走していた私はもう手一杯。


「単独には行けなくても、バックで見られたら十分だよ!私!」
と言い聞かせる。



しかし魔の手はすぐそこに。
お誘いやデビュー組のバックなどで目にする機会が案外あるんですね、これが。




「男の子らしく元気でかわいいなぁ」くらいに思っていたSixTONESは、私が大好きだったKAT-TUNの面影を帯びていて、KAT-TUNのデビュー当時並に物凄くゾクゾクしました。



し、




現代っ子感溢れるスマートなビジュアルと絶妙なアホさ加減に油断させておいて曲はゴリゴリなLove-tuneが、ジャニーズWESTのお下がりを着て踊る姿に(私も年取ったな…って)感慨深くなりました。




そして結局戻るところはただ一つ。



グループの世界観が好みすぎてしんどい。
完全に沼ってる。
Jrちゃんやっぱりかわいい。

↑なう








上記のことをぎゅっとすると、



Love-tuneいなくて寂しい」&「SixTONES熱い」



ってことです。スゴクミジカクナッタ。


次の記事で、ストちゃん愛を語らせていただきたいと思いますので、細かいところは控えますが、はっきり言ってSixTONES最高。
やんちゃな男の人が好きな私はストもらぶも堪らないんです。
2年ほど前から、自制するとか言いながら全く自制できてない。





とどのつまり、何が言いたいかって、"Jr.は沼。"






結局それかよ。って思ったでしょ。
でもそうなの、沼なの。




自分でも何が書きたかったのかよくわからなくなるくらい沼なんです。



そう、私は溺れるオタク☆(深夜です)









今の担当からきっと離れることはないけど、素敵なJrちゃんたちの応援もゆるりとしていきたいなぁ。




終始何が言いたいのかよくわからない内容になってしまいました…。
すみません🙇🏻‍♀️




オタクタノシイ₍₍ ᕕ( ᐛ )ᕗ⁾⁾





それでは次の記事で🙋🏻‍♀️